High Quality Photo Price

こだわりの価格


 

三方良しの基本理念

当店社長の口癖は「三方良し」
お客様の事を第一に考え、そのさらに先のお客様の事を考え、結果として当社に反映される。
どこかが一方的に損をする事は好ましくない。

インテリアフォトギャラリーの価格設定は、そんな社長の考えから決定されました。

少しでもリーズナブルな価格でお客様にお届けできるように。


 

破格に少ない利益率

通常、データ販売などを行うフォトストックサイトでは、販売価格に対してサイト側のマージンが40%程度のところが多いのが現状。
その中で、額縁代を除く当店利益率は40%を大きく下回ります。
(販売価格)―(額縁代)-(出品者の利益)=(当店の実販売価格)<<(販売価格の40%)
という式が成り立つ中で、当店の実販売価格の中に「プリント代」「決済手数料」「サーバー・システム保守料」「梱包工賃・梱包品費」が含まれています。

当店はあくまでも写真のプリントショップ。
だから、基本的な売り上げは「プリント代」でいい。

それは、一枚でも多く写真を大きく飾って頂き、「写真のある生活」を文化として定着させたいという強い想いがあるからです。


 

簡易包装を行っています。

イベントフォトギャラリーからの出荷の際、過度の包装・箱入れは行っておりません。
額縁本来の外箱のまわりにエアーキャップなどの緩衝材によって保護を行っております。
額縁にアクリルを使用する事で運送リスクを減らし、それによって可能になりました。

こうすることで、過度の包装・箱入れによる資材価格の上昇=販売価格の高騰を防ぐとともに、配送料金の節約および地球資源の保護を実現しております。

 

素敵な写真を、できるだけリーズナブルに

多くの写真販売サイトでは、芸術系大学を卒業した、などの肩書が素晴らしい”プロ”の方が多く写真を販売されています。
彼らはそのために古くから学び・多くの資源を投資してきた方たちで、その価格設定に私たちは疑問を抱くことはありません。

イベントフォトギャラリーでは、「少しでも素敵な写真を、できるだけ大きく、そして少しでも安く、多くの人に届けたい」と考えています。
出品者も多種多様で実際にプロとして活躍をしている方もいらっしゃいますが、多くはアマチュアの方。

大きな利益を得よう、という方よりも「私の写真に高い金額はつけられない」という謙虚な出品者が多いのも事実です。
出品者にとって一番の喜びは、購入して頂き、飾っていただけること。
中には「金額そのものがつけられない。飾ってもらえるなら無料で良い。」という方もいらっしゃいます。
とはいえ、その写真を撮るためにアマチュアといえど出品者の方は、それなりの投資をしています。

だから、購入される方には、出品者が投資や苦労した分のほんの少しだけ負担してほしい とイベントフォトギャラリーでは考えています。

 

他社に真似できない価格設定と写真バリエーション

額縁やサイズの指定を絞っていることも、実は価格に大きく影響を与えています。
イベントフォトギャラリーでは、様々なシミュレーションを行い、どのような形が良いかを検討してきました。

その結果、2サイズ・2色展開 という結論に至りました。
こうすることで、内部作業コストの削減を行うことができると判断したためです。

そして、本来の目的である
「当店に所蔵している写真に、一枚でも多く、できれば大きな写真として光を与えてあげたい」
「写真を飾る文化を根付かせたい」
を実現するために必要な、
「一枚でも多くの方にご購入いただくために、少しでも安く提供する」事が可能になりました。

 

当店所蔵は70000点以上。

イベントフォトギャラリー内にお探しの雰囲気の写真がない場合、「お問い合わせフォーム」よりお知らせください。
例えば「花火の写真をもっと増やしてほしい」「春夏秋冬で同じ作家の写真をそろえたい」というように、ご要望をいただければ 所蔵作品の中から探して出品者に出品の依頼を出します。

ご要望の作品が出品された際には、ご連絡させていただきます。